About

About

ごあいさつ

Studio TiTiのHPを訪れていただきありがとうございます。

スタジオ・ティティはご縁があって東京駅のすぐ近く、八丁堀という地で2009年11月にオープンしたベリーダンスのクラスをメインとするスタジオです。

現在は神戸六甲にてスタジオを運営しております。

10年後、20年後に今より元気で美しく生きることを目指し、

バイタリティあふれるカラダ作りをするための様々なプログラムを提供させていただいております。ビジネスシーンでもプライベートでもあらゆることに意識の高い方が集まり共に学んでくださっています。

少しながくなりますが、スタジオを運営しているコンセプトを含め紹介をさせていただきたいと思いますのでよろしければお付き合いくださいませ。

オーナーである私がベリーダンスを始めたのは1997年。24歳の頃です。踊ることにはとても興味はありましたが、小さいころからダンスをやっていたわけではなかったのでプロになるなどということは考えていませんでした。しかもその頃はまだ人前で踊るなどとんでもない!しゃべることがとても苦手で緊張すると声が震えてしまうような性質でした。「なんとか人前で満足のいくプレゼンテーションや授業をできるようになりたい。ダンスをやっていればもしかして?」と思ったこともあり、たまたま大阪では初のベリーダンスのクラスが開催されると知りどんな踊りなのかも知らずにカルチャーセンターに体験に行きました。

そして体験当日からベリーダンスの虜になってしまいました。

小さいころからわりと男勝りで、とにかく男性には負けたくないとキャリア志向も強いタイプだった私ですが、どこかに「女性として魅力的になりたい」という見た目とは真逆の思いがありました。

多くの人が持つ芸能、ステージという世界へのあこがれもあったと思います。

その後もいくつかの職を経験しながらベリーダンスを続けていました。

日々忙しく、やりがいを感じながらもストレスを抱えながら仕事をする中で

非日常的で女性的な動きの多いベリーダンスを踊ることがとても刺激になり、仕事を続けていく最大の活力となっていました。

さらに体力があがり、同時に少しずつプレゼンテーション能力も高まっていきました。

最後のキャリアは外資系保険会社の正社員として働かせていただいていましたが、リーマンショックの影響でその会社がほぼ日本から撤退することになり、当時子供も1歳とまだ小さかったので再就職の道ではなくスタジオ開設の道を選びました。

このような経験から当スタジオでは働きながらも続けられ、大人になってのスタートでも

美しくしなやかに踊れるようにということに重点を置いてレッスンを行っております。

そしてさらに転機が訪れます。

スタジオを開設して1年経った頃。頸椎と胸椎のヘルニアを発症したのです。

なんども繰り返す涙が出るほどの痛み。ダンスを教える仕事をあきらめなければいけないと思っていた私を救ってくれたのは、当時お世話になっていた師とエゴスキューにはじまるボディーワークや体についての新しい知識でした。ヘルニアを発症するまでも頻繁に整体治療には通っていました。そしてそれがさらに頻繁になり、大変お世話になった整体の先生の勧めでエゴスキューというエクササイズを知り、さらにいろいろなボディーワークに興味を持つようになり勉強をはじめました。

学びをすすめていくなかでなぜ痛みが発生するのかという

メカニズムを知ったことが大きな変化をもたらしたのです。

人間のカラダは非常に優秀で、本来与えられた機能をしっかり使っていればさほど痛みを発生するようなことはなく、楽しく素敵に踊ることができるようにできています。しかし現代人であるわたしたちは生まれた時から動きの量が少なく本来与えられた機能を使ってきませんでした。さらに働く環境がデスクワーク中心になりパソコンの前に座る時間が増えたことでさらに動きの量が減り、結果として持っている素晴らしい能力を発揮せずに痛みを発症したり病気になったりと悪循環になっているのです。そして動きの不足は精神的な落ち込みも生み出します。

なによりも大切なのは
「自分のカラダを学んで好きになる」こと!

各種ボディーワークの勉強をはじめてからは、筋骨格の仕組みを理解しながら踊りのテクニックを追及していくことに重点を置いてレッスンを行っています。現在はベリーダンスクラスではオリジナルトレーニングを取り入れ、より早くより機能的にカラダを進化させてることでさらに踊りを楽しむことができるようにレッスンを行っています。また2年に一度大きなホール発表会を行っています。
踊りはエンターテイメント。
見てもらう方にも楽しんでいただけるステージ作りを目指しています。
とにかく踊りを楽しみたい!そんな仲間が集まってその時の最高のクオリティのステージを作ります。いろんな肩書を持つ個性豊かなメンバーが作るステージにこそ本当の「踊り」があるのです。
踊りはちょっと苦手で、という方はもちろんヨガ・エゴスキュー・ピラティスなどのボディーワーク系クラスのみの受講も大歓迎です。
そして今後は子供から大人まで、極端に言うと誕生前から最後のときまで、それぞれのタイミングで体のことを学び適切な動き(運動)を行える最新の知識と技術を学ぶ場であり続けたいと思っております。
「自分のカラダを好きになって毎日を楽しくすごしていただきたい」
いつまでも元気で楽しく過ごすには、何より「ある程度の筋力を保つこと」が重要です。正しく学んで、ただしくカラダを使う。

将来的に「一生涯介護を受けない」ということをできるだけ早い段階から理解し、

肉体的にも精神的にも準備をしておくことが大切です。

スタジオティティの提供プログラムなら、カラダの中心部の筋力を楽しく鍛えることができます。

ぜひ体験レッスンにお越しください。

スタジオ・ティティ

株式会社 リブラ

代表 吉川 貴子